--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT :

2010.11.27 *Sat

ポロメリア

Coccoの「ポロメリア」という曲と、同じタイトルのCocco自身が書いた本がある。

最近、その「ポロメリア」という本を図書館で探して読んだ。

その中で、Coccoが小学5年生のときに家族でハワイへ行ったときのことが書かれてあった。
アンスリウムという香りが独特の花のことや、プルメリアという花のこと、あるおじいさんの家に招待されたこと
が書かれてあったのを覚えていた。

そして、同じタイトルの曲、「ポロメリア」をもう一度聴いてみた。

「あの丘を越えると、いつもあなたがいた さよなら 可愛い夢」

あなた、とは一体誰なんだろう?
と前から気になっていた。

最初は、お父さん?と思った。

でも、「お前はいい子だと いとしい声 錆びた欠片 積み上げて」

とCoccoは歌う。

錆びた欠片ってなんのことだろう?と思った。
なんで錆びてるんだろう?・・・

そして、
一番疑問に感じた、意味が分からない歌詞、
「強い光は 影を焦げ付かせて 冷えた 愛から 覚めるように」

強い光とは何か? 影とは?
なぜ焦げ付けて冷えたのか?

ずっとずっと考えていたある日。

偶然、Coccoのyoutubeを見つけた。

「Cocco/パールハーバー朗読~ポロメリア/2007.8.10 BEAT ON THE RADIO 」

この朗読を聴いて、はっ、と思った。


そういえば「ポロメリア」の本の中で、Coccoが小学5年生のときに家族でハワイへ行ったときのことが書かれてあった。
アンスリウムという香りが独特の花のことや、プルメリアという花のことが書かれてあったのを覚えていた。


「強い光は 影を焦げ付かせて冷えた」とは、
もしや、原爆ではないか?と思った。

影を焦げ付かせるひど強い光なんて、原爆しかない。

そして、Coccoのこの朗読こそが、ポロメリアの曲の歌詞の意味を、そのまま伝えている気がした。

私は、涙が出た。


それから、ポロメリアを毎日のように歌っている。
スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

*** admin ** NewEntry ***

プロフィール

Author:カモミール
慢性痛症という病気で辛いですが、それでもなんとか工夫しながら毎日過ごしています。

BEATLES,
John Lennon,Cocco,Kinks,Ride,
Ben Folds Five、the brilliant greenなどが大好き!
自然素材の糸で編み物するのが大好き。
ハイキング、おしゃれ大好き!
バレエが大好き!









カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



Copyright © 自分を大切に♪ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: TripISM  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。